HamanishiDESIGN


/work/and-yet-it-moves/

And yet it moves

This project is an attempt to visualize time in a sensible way by synchronizing the pendulum that has traditionally been used to accurately keep time and the modern day pendulum that is managed digitally.  In the principle of Isochronism of the pendulum discovered by Museo Galileo in seventeenth century, the oscillation period is two seconds in an environment without friction or air resistance. This time can be adjusted by changing the length of pendulum. ** Isochronism of the Pendulum: Oscillation period is equal regardless of its amplitude or weight.

古くから正確に時を刻むために使われていた振り子と、現代の厳密にカウントするデジタルの数が同調する振り子により、時間を体感的に視覚化する試み。17世紀ガリレオにより発見された『振り子の等時性』では、摩擦や空気抵抗の無い環境下で、1Mの長さの振り子が1往復する時間は、2秒である。長さを変えることで往復する時間は変化する。

[振り子の等時性:振幅や重さに関わらず、ふりこの1往復する時間(周期)は一定である]